FXで取引の改善が難しい3つの理由と改善方法

fx,改善,改善方法 メンタル

FXって難しいですよね。本当に私も思います。

ただ、考えを変えるだけで、シンプルになります。

 

基本的な考えは、差益を得るだけですよね?

450円の時にタバコを大量買しておき、550円になったときに500円でもいいので売れば50円の利益ですよね?

 

ではその掛けるタイミングはいつなのか?

そして、その時にいくらかけるのか?

勝ち負けを繰り返したとして利益になるか?

 

これだけです。

それなのになぜあなたはそんなに悩んでいるんですかね・・・

まずはシンプルに考えましょう。

 

FXで取引の改善が難しい3つの理由と改善方法

FXで負けている状況から利益を月ベースなどで出すことを目標にしていきましょう。

基本的に負ける取引と言うものは、何が原因か分からないからです。

 

そして、あなたがこれから何をすべきなのかを明確にすることが非常に大事です。

 

まず、1番初めに行うべきことは、理想を決めることです。

その理想と現実との違いを埋めるやり方が改善方法になります。

 

その理想と現実で異なる部分を全て挙げていきます。

 

その後、その異なる部分を改善する方法を考えていきます。

案が浮かんでこない場合などもあると思うのでこれから記載していきます。

①FXで改善する項目が多すぎる

実際にどのような項目が、理想と現実の違いの原因になるのか例を挙げていきたいと思います。

取引回数や取引通貨、勝率、利益率、手法などが挙げられます。

 

 

また、これらの部分をさらに細分化していくことで、根本的な原因は何なのかを明確にしていきましょう。

 

 

原因がわからない場合は改善のしようがありません。

どこが間違っているのか、何が正解なのかわからないから難しいものになっています。

 

私の場合は、トレードノートと言うものを記載しています。

これは今までの自分の取引を振り返るためのものです。

このデータが貯まることにより、自分の取引の癖がわかるようになります。

 

その癖の見つけ方ですが、今までの取引の共通点を探すことです。

反対に、この癖が分かることで、自分の取引の長所や短所が明確になります。

ここまで来た後は、その短所の部分を直していくだけです。

 

自分の特徴を、理解するためにトレードノートを書くように進めて下さい。

トレードノートについてやトレードノートの書き方については、下記にまとめているのできちんと確認してください。

トレードノートでFXの利益が最大化される

fx,改善,改善方法

②FXで改善の案が浮かんでこない

①の項目で実際に自分のどこを改善点を明確にしたと思います。

ここでの問題は、実際にその改善点をどのようにして改善していくのかと言うことです。

そこに関して私が考えていること、実際に行った事をこれから説明していきます。

 

例えば勝率に関してです。

勝率と言うものは損切り、利益確定この2つのうち、どちらかに当てはまるかで勝ち負けが決まります。

つまり勝率に関して言えば、損切りになる確率を減らすことで、おのずと勝率が上がります。

 

ただ、ここで注意して考えてほしいことがあります。

利益を伸ばしたいだけであれば勝率を上げる必要はないということです。

勝率を上げるということで得られることを明確にしてください。

 

利益となるお金を増やしたいからこそ、勝率を上げたいそういう場合に関しては別の方法もあります。

そのいくつかある選択肢としては、損切りと利益確定の比率リスクリワードを上げると言う方法です。

 

今お伝えしたように実際に何をしていきたいのか、改善した後に、どのようになりたいのかを明確にすることで案が浮かんできます。

構成要素と呼ばれる原因を細分化し、全てにおいて数値を変えたり方法を変えたりしていくことが求められます。

 

続きの話にはなってくるのですが、勝率だけで見ていくと損切りの範囲を広げる方法の他に、取引を開始する場所自体を変更する方法もあります。

それらを行った時に何が起きそうかを考える癖にしてください。

 

損切りの範囲を広げる方法に関しては、損切りだけを変え利益確定を変更しない方法は、利益率が下がるので今と利益が変わらない可能性があります。

 

今までは損切りが10pipsで利益確定も10pipsで取引をすると勝率が60%にできていたとします。

そこで損切りを20pipsに変えることで勝率が70%になるします。

 

すると、利益はどのように変化をするのかを実際に計算をしていきましょう。

1ヶ月間毎日1回取引をしたとします。

すると、変更前は10pips×12勝で+120pipsです。

損切りは、月に8回損切りになるため合計で-80pipsになります。

トータルの月の損益は+40pipsということになります。

 

では、損切りを20pipsと二倍の範囲にして勝率を10%上昇させたとするとどうなると思いますか?

 

14勝6敗の結果になるので140pips-120pipsとなりトータルは+20pipsと変更前の半分になります。

このことから、取引の勝率を高くすることで、負けを許容できるメンタルを作りたいなどの理由であればいいと思います。

ただ、利益率を上げるために勝率を上げるということであれば、この損切りを2倍に広めるやり方は失敗だったと分かっていただけると思います。

 

このあとは、1.5倍の損切り幅だと利益率はどのようになるのか?

それとも根本的に取引をする場所から考え直す必要があるのかを考える必要があります。

 

難しいとは思いますので、まずはトレードノートを記載していただき、特徴から検索をかけることが大事です。

このページの1番下にあるLINE@から連絡をしてもらえれば一緒に考えます。

③FXで改善をして目指すべきものが決まっていない

1番初めに戻るのですが、やはり自分が何をしたいのかを明確にする必要があります。

何度も何度も私がこのことを言うと言う事はそれだけ大事と言うことです。

 

1番最初に手法だったり、やり方考え方というものがあなたにはあったと思います。

そこから今のあなたでは何か考えは変わりましたか。

 

あれから始めた頃と比べていろいろな知識や経験を積まれたと思います。

初心に返り、元々自分が何を望んでいて、どうしてFXを始めたのか。

そしてFXを通してどんなものを手に入れようとしていたのかを改めて考え直してみてください。

 

そうすることで、自分の取引に自信が生まれたり、方向性を戻すことができるようになります。

なぜわざわざ3番目にこれを持ってきたのかと言うと、人は勉強することで様々な知識や経験を得ます。

 

いろいろな選択肢を見つけます、その選択肢の中から自分が1番なりたいもの理想に近いものこれを選択していくことで無駄のない計画になっていきます。

今一度考え直して本来自分の望んでいるものを手に入れるようにしてください。

 

改善点を詳細に説明しようと考えたのですが、人により手法や考えが違うため無理でした。

その代わりとして、私が直接ご相談に乗ります。どのような取引をしたいか、向いているのか?

どこが改善点でどう修正をしたらいいのかを話を聞いて明確にします。

 

そして、「私であればこのように修正をする」ということも併せてお伝えします。

希望する方は下記のLINE@から通話の連絡をしてください。

 

 

ご質問や相談、

私からの情報を今後も受け取りたいという方は

下記から登録をしてください。

LINE@

ja.png

タイトルとURLをコピーしました