生涯使える2つの聖杯的FX取引手法

手法

今回の内容はFXにおいて一番大事だと私が思う取引の手法についてです。

 

いくら勝つぞという気持ちがあり、FXをできるだけの資金が沢山あったとしても、結局この手法がないと取引ができないです。

 

優位性のある取引ができない限りは、100%勝ち続けることはできません。

今日はその部分について、これからお伝えをしていきます!

 

生涯使える2つの聖杯的FX取引手法

では内容をお伝えしていきます!

その内容というのは2つあります。

 

私が考えているその2つの手法に使うものは、移動平均線と水平線になります。

この2つがなぜいいのかについては後ほどお伝えをしますが、このは初心者から上級者の方までも使用している非常に有名なものです。

 

では、なぜ初心者から上級者までもが使用しているのかをお伝えしていきます。

それが生涯使える理由に関係するのでよく覚えていてください。

 

その理由とは、「みんなが同じものを見ている」という理由です。

 

初心者も上級者も同じように、参考にしているからこそ取引を行うタイミングも同じになりやすく、思った方向に価格が動きやすいという理由があります。

 

後ほど詳細についてを説明をしますが、あなたの今の手法がいいものなのか?

そこを確認するために、絶対に使用してはいけない手法についてからお伝えをします。

当てはまるような手法を使っているのであれば、すぐに取引をやめてください!

反対に使えない最低なFX取引手法とは

では、使う価値がない、最低な取引手法についてこれからご説明をしていきます!

①よくわからないインジケーターを使用することと

②価格をよく見ずに取引をするような手法

になります!

 

もっと言うと、どうしてこの手法がいいのかが分からない。

また、どうゆう場面で負けることが多いのか分からない。

これを把握していない手法が最低で最悪な取引手法になります!

 

シンプルな話で「自分がお店を開いているとして、どうして利益につながっているのか分からない」なんてことは、お店の経営として最悪なのは誰にでも分かりますよね?

それと同じことをしているからです

 

また、自分のお店の弱点が分からなければ、それを解決することや回避することも不可能です。

まずは手法の良し悪しを理解した上で、使うことが大前提となります。

 

その次に自分が知りもしないインジケーターで、価格よりもサインツールのように

「音がなり矢印が出たら取引だ!!!」というようなものは論外ですね

 

どんな部分でどうゆう条件でサインが出るのかがまだ理解できていればいいですが、それが分からない、説明されないで

購入して無駄金になるケースがほとんどです。

 

そのようなことにはなってほしくないですし、もっとFXの本質の価格についてを学んで欲しいです。

 

価格がなぜ重要なのかについては

下記を見てもらえればと思います!

 

FXの仕組みを利用し15万円の損失無く成功する

 

長期的に見たときに、自分の手法のメリットデメリットを理解しておくことで、相場が変化したとしてもそれに対応ができるようになります!

 

また、改善もすることができるため、どんどんと収益に繋げることができます。

どうして生涯使うことが可能になっているのか?

一生使うことができる手法の特徴としては、先ほどお伝えをした「価格」そのものに基づいたものを使用していると言うことです。

 

価格そのものと言うとイメージがしにくいですが価格の動きを見て判断をするプライスアクションと呼ばれるものが大半です。

 

その補助をするために多くのインジケーターがあります。

 

ただ、インジケーターの欠点があります。

それは、毎日値動きが違うため使用できる時、使用できない期間があると言うことです。

 

これは、自動売買の仕組みを理解すると稼ぎ続けることができない、と言うことが結果を物語っていますね。

下記で詳細を伝達しています。

 

FXの自動売買の3つの深い闇を初公開

 

相場の値段は毎日変動しています。

インジケーターの数値が一定であると、毎日タイミングが合わないと言うような月も発生する可能性があります。

 

では反対にその動きに合わせて変化を自動的に行う手法であればどうですか?

 

昨日までは2円分動いていたが、今後は4円分動いたとしても対応することができ、安定感を持って取引をすることができますよね?

 

それが生涯使える手法のポイントになります。

 

また、勝ち続けているトレーダーの特徴としては、大衆心理を読むと言うことを行なっています。

 

同じチャートを見ている他の人はどう思うのか?その結果として値動きが起きる。と言うことは多くのトレーダーが使用しているインジケーターや手法を使っています。

 

その結果から多くの安定感のあるトレーダーの使う手法は2つに絞られていくケースがほとんどです。

 

 

その2つの手法のメインとなるのは水平線と移動平均線になります。

 

意識されている価格そのものを見る水平線と価格の変動の平均を毎回出してもらう移動平均線です。

これらであれば常に相場の変動に関係なく取引方法も変えずにいけます。

 

唯一変える必要があるのは損切りと利確までの値段くらいです。

 

それに関して言うと、どこまで値段が動きそうかのプランを移動平均線と水平線ではできるようになります。

そこまできたら死角はないですよね?だからこそ安定感を持って生涯使える取引ということになります。

具体的にはどのような取引を行うのか?

では、水平線と移動平均線ではどのような取引をするのか?

そこが肝心なポイントだと思います。

 

ここからの話は難しいですができるだけ簡単になるように説明をします。

 

まず、移動平均線も水平線での取引に関しても様々な手法があります。

 

移動平均線でいうと、グランビルの法則を活用した方法、ゴールデンクロス、デッドクロスを狙ったものや、パーフェクトオーダーを狙ったものが多いです。

 

ただ、生き残っている=勝ち続けているトレーダーで一番多い取引に関しては話をすると長くなるのでそれを動画にしようと思います。

概要を簡単に伝えると、上位足のトレンド方向への取引を下位足で損切りを最小限にとどめるものです。

そして、利益の幅は上位足のものを狙う形なので損小利大の取引を実現しています。

 

これが非常に勝ち続けているトレーダーでは多い手法になります。

 

 

 

次に、水平線についてですが、基本はやはりロールリバーサルポイントでの、順張り押し目買いがポピュラーです。

 

こちらも損切りは小さくして利益を狙う感じですね。

詳細は下記にまとめてありますのでそちらから確認してください。

 

ロールリバーサルはFX最強手法

 

まとめ

手法に関してですが、基本的にはなんでもいいんですが勝ち残るために必要な条件があります。

 

それは、「価格」そのものに基づいている手法になります。

そうなると、不変しないものとなります。

 

結果として、移動平均線、水平線を活用した取引が1番いいと思っています。

 

個人的にも勝ち続けているトレーダーでも同様にメインの使用する手法はこれらになり、それぞれの個性が出て少し変化する形になります。

 

もう少し詳細を聞きたい人は下記から

「手法について」と連絡をしてください。

 

LINE@

タイトルとURLをコピーしました