FXで過去検証をやらないと100%損をする?

FX,手法,ルール,過去検証,検証 手法

これからFXで実際に取引を始める前に絶対に気をつけてほしい項目の説明や、本当に取引をする価値がある手法やルールになっているのかを確認する方法をこれから説明をしていきます。

投資やFXだからと特別なことを行うと思われるかもしれませんが、当たり前のことを行うだけなので安心して読み進めてください。

また、根本的に手法やルールが決まっていない人に関しては、読み進めても意味がないので、まずは手法の作成から進めてください。

 

FXで一生使える月利100%が出るルール

 

FXで過去検証をやらないと100%損をする?

まずは、手法やルールが決まっている人は、それを箇条書きにしていきましょう。

そして、私が効果があった方法は、全くFXを知らない人に手法を説明してどこで取引をしてどこで決済をするのかなどを解説をすることです。

 

その理由としては、全く無知な人に説明をすることは、情報や経験を噛み砕く必要があります。

そして、それを分かりやすくする必要性があります。これを行うことにより、曖昧な部分をあぶり出すことができ、改善しやすくなります。

 

ここまでを行った方から読み進めていきましょう。

 

また、手法が決まっていない人はこちらの手法を参考にして進めてください。

ロールリバーサルはFX最強手法?

 

FXにおいて、いや、全てにおいて大事なことは、過去検証です。

知識や経験が大事とよく聞きますがそれはFXだけではないです。

FXで取引が上手くいかない理由も、告白をして断られる理由も同じです。

 

確率の問題と情報不足につきます。さらに言うとその人のスタイルに合っているかどうかです。

それをここでは説明をしていきますので、話が難しい場合は全ては好きな人に告白をする、もしくは狙っている人を落とすための勉強法と思って変換しながら見ていただければと思います。

 

まず、FXで利益を出すまでに関しては、動いていない過去相場を見ていきます。

その結果として、利益が出るなと言うことや取引のポイントが難しいかどうかなどを考えてみてください。

 

実際には止まっている相場ですが、動いていると思って「自分だったらその時にはどうしているか」と言う部分を考えてみることでより効果的になります。

そして、問題点を挙げて改善を行い自分の理想とする基準値に近づけてください。

 

これができた人からデモ取引(架空のお金で練習)を進めていきます。

そして、そこでも利益が出せるようになればリアル取引(実際のお金をかける)に進んでいきましょう。

 

大まかな流れはこの通りです。

過去での取引ポイント→デモ取引→0.01Lot(最小取引額)で運用→自分の好きな金額で運用という工程をそれぞれ100本最低行ってください。

量より質とは思われると思いますが、両方できれば完璧ですよね。

 

また、正直に言うと100本では足りないくらいですので最低限この数は行ってください。

 

FX,手法,ルール,過去検証,検証

 

FXでの過去検証のやり方

では、過去検証のやり方を説明をしていきます。

まずは、チャートで1番昔の相場を見ていきます。

キーボードの[Fn]+←ボタンを押すと設定上見れる1番昔の相場を見ることができます。

 

ここで問題が出る人がいます。

それは、チャートのローソク足の本数が足りず全然過去を振り返ることができない人です。

そこに関しては、設定を変えることでかなり昔まで遡ることができるようになります。

そのやり方から説明をしていきます。

 

まず、MT4を開きます。その後、画面上部の[ツール]にカーソルを合わせます。

そこで1番下に表示をされる[オプション]をクリックします。

 

FX,手法,ルール,過去検証,検証

 

そこで新しいウインドウが表示されるので、そこの中での[チャート]をクリックをして下記のような表示画面にして、[ヒストリー内の最大バー]と[チャートの最大バー数]の数値の部分をダブルクリックをしてキーボードで9をひたすら限界まで入力をした後に[OK]ボタンをクリックします。

 

 

 

その後MT4を再起動を行います。

最後にやることは先ほども伝えた[Fn]+←ボタンを押し続けてください。

 

そうすることで、限界まで過去に振り返れるようになります。ここまで来てやっと最大まで、過去相場を振り返ることができるようになります。

最大まで過去の相場を出してから自分で決めた手法のルールに当てはまる部分を100個探します。

 

そして、エントリーの位置、損切りなども記入をしてスクリーンショットを撮ります。そうすることで100個終わった時に分析ができるようになります。

 

FXはデモ取引で将来性と差が出る

ここまでで100回過去検証を繰り返しました。

「ここから実際にデモ取引ができる」と思うかもしれませんが、実はまだ先になります。

 

デモ取引に移る前に、実際に100件過去検証を行った時に利益が出るのかを計算します。

その後、どうしたら結果が出るのかを確認して問題点を100枚のスクリーンショットから分析をしていきます。

 

 

この作業が1番自分のためになるので分析をしっかりと行ってください。

もしできない人に関しては自分も一緒に分析を行いますので、この記事の1番下までスクロールをしてLINE@から連絡をください。

 

 

この結果を見て分析を行うことで、この手法に対して自信を持てるようになります。

絶対に行ってください。これで利益が出ると本気で思えるようになります。

 

では、デモ取引の時に注意すべき部分を伝達をしていきます。

まずは、ルールを守ることです。

 

今行っているのは過去を振り返り、これで良いと思えたから実際に行うと利益が出るのかの確認になります。

この決めたルールを守れないのであれば、ルールも今までの努力も無駄になります。しっかりと守っていきましょう。

 

もう1つの注意すべき部分は、取引金額を最小の0,01Lotで取引をしてください。

架空のお金だからと大きな金額で取引をするのは楽しいですが勉強にはなりません。

 

むしろ虚しくなるだけです。実際に自分のお金をかけていると考えて練習の取引をしていきましょう。

取引のやり方に関しては下記に記載をしているので確認をしてださい。

 

FXでXM(MT4)を使用した5つの注文方法とその操作方法

 

もちろん、このデモ取引も100回行ってそれぞれスクリーンショットを撮って分析をかけていきます。

言わなくても分かっていただけると思いますが改善はしていきましょう。

FX,手法,ルール,過去検証,検証

 

FXでリアル取引になった時に絶対に気をつける4項目

デモ取引を行うことで分かったあなた自身の問題も見えてきたかと思います。

それを含めて改善をしていきましょう。

 

デモ取引で利益が出るとなった人から実際のお金をかけていくのですがその時に注意すべき方法を伝達していきます。

全部で4つあるのでそれぞれ細かく伝えていきます。

それぞれを守るだけでここまで来ていると言うことは利益がもう出せるはずです。

 

①最小取引数量の0.01Lotからやる

これに関してはデモ取引でいくら資金額が多くても、0.01Lotで取引をしていることで変わらないかもしれません。

意外と多くの人がデモ取引もせずにいきなり大きな額での運用を開始していて溶けている現状を見ています。

 

その関係から私の方でみんなにお伝えをしているのは、最小取引額で取引をすることです。

これまでできちんと利益を出せるようにはなっていると思うのですが、実際にリアルなお金になると調子が悪くなる人が多いです。

今までの架空のお金では実感ができなかった[自分のお金が増えたり減ったりしている]と言う実感が湧くためいつも通りの取引ができない可能性もあるので、ここで自信をつけていきましょう。 

 

②感情を入れない

この感情を入れないと言う部分が①の最小取引数量の0.01Lotからやるでも伝えたように難しくなっていきます。

ここに関してどのように取り組めば良いかのポイントを説明していきます。

 

この感情を入れないと言う部分ですが実際には無理とまずは考えてください。

 

「じゃあ言ってることが違うじゃん」と思われるかもしれませんが、稼ぎたくてやっている時点で感情が入っていると言うことです。

大事なことは、いつも通りやっていれば勝手にお金が増えるからこそ、利益が出ても出なくても一喜一憂せずに淡々と取引できますよね。

利益が出ても損失が出ても、なぜ損益につながったのかを考えると言うことです。

 

感情を入れずにその瞬間の取引のポイントが合っているか、損切りと利確はここで良いのか?

その瞬間ごとに損益よりも取引が合っているかに全神経を集中してください。

これができないと後悔の残る取引になってしまいます。

 

③記録をつける 

この記録をつけると言うことですが、今までのスクショとは少し異なり、毎回行っていきます。

そうすることで、100回分待つ必要もなく毎回成長をすることができます。

 

毎回毎回反省をして改善を繰り返すことで100回成長していきます。

自分の知識経験に関しても複利を効かせているんだと考えて取り組むようにしてください。

今までの過去で行ってきたことをリアルタイムでも行うことが今後は求められます。

反省と改善を繰り返してここまできているので癖になっているくらいがベストになります。

 

④負けていても絶対に1ヶ月は最低取引をし続ける

この項目は意外と感じる方がいらっしゃるかもしれません。

実は多くの人がデモ取引からリアル取引に移ってから急に取引で勝てなくなる、取引が怖くなると言う人がいます。

 

そんな状態を克服するためには、慣れる必要があります。

だからこそ、取引を無理やりでも続ける必要があるんです。

 

そのため、入金額は1万円ほどで取引数量は0.01Lotで行い、無理やり取引をすることで慣らしていきましょう。

 

手法を決めて過去検証をしてデモ取引をしてリアル取引を0.01Lotで行い、そこでも利益を残せるようになればあとは、あなたの好きな金額で行っていきましょう。

その途中や自分で進んで頑張っているときにでも相談などは随時受け付けていますので下記から連絡をしてください。

 

ご質問や相談、

私からの情報を今後も受け取りたいという方は

下記から登録をしてください。

LINE@

ja.png

タイトルとURLをコピーしました