トレードノートでFXの利益が最大化される

FX,トレードノート,改善 手法

こちらを確認している方は、今FXでの成績に伸び悩んでいるかと思います。

今後読み進めていくことで、日々の取引を改善することができるようになります。

日々改善を繰り返すことで取引の質も高くなり、利益に結びつき、さらなる利益に最終には直結します。

 

面倒とは思うかもしれませんが、面倒なことほどあなたの成長になります。

トレードノートでFXの利益が最大化される

話の本題に入ってい来ます。

トレードノートを作ることで、何ができるようになるのかをこれから説明していきます。

 

例をあげると多くの期待できる効果があるのですが、簡単にまずは伝えていきます。

 

自分がどんな所で取引をしているのかとその理由が分かるようになり、原因が分かるので改善をすることができるようになります。

また、成績を具体的に把握することができるので実績を確認できます。

取引している通過や時間足、勝率・利益率などの数値的な部分と一緒にあなたの精神状況なども表記をすることが大事です。

 

あなたにとって負けるパターンが把握できるのでその負けパターンの時には取引をしないことで、利益の確率が上昇していきます。

 

 

学校の授業で歴史があるのと同じで、同じ過ちを犯さないようにしていくためにトレードノートは必須になっていきます。

 

なんとなくで数値も取らずに利益を出し続けられるような職業はありません。

副業で始めると言っても軽い気持ちではなく、きちんとした態度で向き合うきっかけにこのトレードノートがなればと思い、この記事を作りました。

 

 

「トレードノートと聞くと相当大変なことをしないといけないのかな?」と思われると思いますが、感覚的には日記のようなものです。

今日自分が行ったことを記載をして、忘れないようにするためです。

 

 

トレードノートがあることで、私自身が1番よかったことは、忘れなかったことです。

私の取引方法はライントレードなんですが、そのラインを引く基準が感覚値でした、利益も残せていたのですが、途中で利益が出せなくなる場面が発生しました。

 

ただ、感覚値なので今まで通りやっているはずなんです。

しかし、現実は思うようにいかない。

 

 

あなたが同じ経験をしたらどう思いますか?

今までこのやり方で勝てていたが急に勝てなくなる。

しかも理由が分からない。

 

 

そこでトレードノートを見返したことで、自分のずれていた感覚値を取り戻すことができ、数値化するための情報もトレードノートにたくさんありました。

そんな経験があったからこそ、あなたには一生ぶれることなく、利益を出し続けるための秘訣としてこの記事をよく読んでください。

そして、成績を改善し続けると同時に忘れないようにしてください。

私の手法に関しての知識がある方がこれから先は理解しやすくなりますので、まだ私の手法が分からないという方は下記から確認をしてください。

FXで定番の押し目買いの初心者でも分かる解説

FXでのトレードノート活用例

では、実際に私が使用していたトレードノートをお見せしたりしていきます。

こちらを参考にしてあなた用にトレードノートをカスタマイズしていきましょう。

 

トレードノートに記載をしている情報は大きく分けて2つです。

手法的な部分と、精神的な部分になります。

 

私のトレードノートは細かく分類をしていて、それぞれの項目に対して当てはまっていれば◯を書く形になっています。

つまり、全ての項目が◯で終わるような取引を目指しました。

 

手法関係

・ルールを守れたか(ルールそれぞれも項目にしていましたが割愛)

・1時間足の方向に取引をしたか

・日足の方向に取引をしたか

・前後30分に指標がないか

・PCで取引をしたか

・チャートを見続けて2時間以下か

・監視通過は4通過以下か

 

その他条件

・1人の空間で取引をしたか

・無音の空間でできたか

・視界に入るのはPCだけであるか

・別のことを同時にしていないか

・タバコを吸いながらしていないか

・飲み物を飲んでいないか

・トイレを済ませてからチャートを見れていたか

・姿勢がいい状態で分析を行ったか

 

他にも多くの条件がありますが、私の場合はこう言った項目を見ていました。

その理由としては、なんで負けたかが分からないとせっかく資金や時間なども使っているのにもったいないという精神があったからです。

 

せっかく真剣に取り組んでいるので、勝率100%は無理だとしても負けをできるだけ減らしたいという思いでこのような項目となっています。

 

手法的な部分に関しては、このブログで多数記載をしています。

 

しかし、その他の条件的な部分に関してが大事な部分が多かったです。

基本的に全神経をFXに向ける必要があったことと、誰がどう見ても機能すると判断できる水平線を引くためにも姿勢に関しても意識しました。

アスリートのルーティーンのようなものですね。

 

自分自身綺麗好きなこともああるので家が綺麗な状態でありたいなどの理由もありましたが、簡単に言うと自分が最高と思える状態で取引をしたかっただけですね(笑)

下記動画では私のトレードノートに対する考えを伝えているのでよければご覧ください。

トレードノートをFXにどう生かしていくか

今の私のトレードノートの記載内容を伝えました。

あなたの参考になるものはありましたか?

 

基本的にはトレードノートには、どんな状況でどうして取引をしたのか?を記載すればいいと考えています。

そして、データをとる場所としか考えていません。

 

このトレードノートを基にして、その後にどんな分析を行いたいのかが1番大事な部分になりますのでそこを踏まえてもらい、どこまでをトレードノートとして記載するかを考えていくことを意識してください。

 

最低限必要な情報は、どの通貨ペアでどの時間足を見てどういったルールで取引をどっちの方向にしたのか?

そして、いくらの掛け金でどこで損切り、利確をするようにしたのかとその結果。

 

あとは確認をした時間足の全てのスクリーンショットを取り貯めておきます。

その後、一週間単位、月単位でまとめをしていき、毎日、毎週、毎月というスパンで反省をして改善策を編み出していくことです。

 

あくまでトレードノートは改善する必要があるのかを確認するためのアルバムのようなものです。

その履歴から確認をして改善を加えていきます。

 

そうすることで自分の負け取引、勝ち取引のパターンを作ることができるようになり、それがあなたの手法の強みになります。

私の場合は手法的な部分だけではなく、精神的な部分や部屋の状況も条件にすることで精神状態別の勝率パターンなどもデータを取りました。

 

同様にあなたがどんなデータを取りたいのかに合わせてこのトレードノートに記載をする項目を分けてもいいと思います。

どこまでを項目にしたらいいのか?自分はどんな人か分からずどんな項目をトレードノートにしたらいいのか分からない人に関しては、下記のLINE@から連絡をいただければ一緒に考えます。

 

ご質問や相談、

私からの情報を今後も受け取りたいという方は

下記から登録をしてください。

 

LINE@

ja.png

タイトルとURLをコピーしました