FXのトレンド相場の特徴と2大手法

FX,トレンド,押し目,ブレイク 手法

FXで利益を上げている人が必ずと言ってもいいほど取引をしているトレンド相場での利益の上げ方をこれから解説していきます。

こちらではシンプルに解説をしますが、詳細に関しては別の記事や動画にして解説をしますのでお待ちいただければと思います。

 

FXのトレンド相場の特徴と2大手法

トレンド相場と普通に言っていますが、トレンドという基準を作ったのはダウ理論に基づいています。

ダウ理論については、下記で説明をしていますので確認してから読み進めてください。

 

FXでダウ理論を利用しないと必ず損をする?

 

分かりやすく伝えると、ダウ理論の中では、高値と安値を更新している時がトレンド相場と呼ばれているものです。

 

この相場の特徴としては、高値と安値を更新している限りは続くというものです。終わるまでは価格が一定方向に伸び続けるので利益を最大化しやすく、損失を最小限で抑えるようにできます。

レンジ相場と異なり終わりが分かりやすく、何度も途中で取引のポイントはあるので一度チャンスを逃したとしても問題はありません。

 

この特徴を元にしていく時にどこで取引をするのか今回は2つの手法を解説をしていきます。

FX,トレンド,押し目,ブレイク

FXで水平線を使ったでブレイク手法

1つ目の取引ポイントは、ブレイク手法になります。

ブレイク手法というものは簡単に言うと高値、安値の更新をした瞬間から取引をするようなものです。

 

文章だとイメージが難しい方もいるので画像でも説明をしていきます。

FX,トレンド,押し目,ブレイク

矢印部分がそれぞれ高値と安値になります。

そして、チェックマークの部分に注目してください。

 

高値(下矢印)の価格(水平線)を超えてきたと判断をした時に超えている方向(今回は上方向)に取引をするのがブレイク手法になります。

 

今回はトレンドになった瞬間を狙いましたが、直近の高値や安値に水平線を引き、そこを超えてくるような動きの時に取引を行うのがブレイク手法ということです。

 

 

この説明はブレイク手法はレンジ相場からトレンド相場に変わるようなポイントで行いました。

 

 

基本的な考えとして、ブレイク手法のメリットは勢いが出る時に取引を行うため利益が出るまでのスピードが速い傾向にあります。

デメリットとして、この画像で言うと直近の安値の下に損切りを置くため、損切りが広がりがちになります。

 

レンジ相場であれば損切り幅がトレンド相場よりも狭いため使う方が多いですが、今回のようにトレンド相場で行う時には注意が必要です。

 

その問題を解決する方法として、小さい時間足を使う方法とレンジ相場からの切り替わりのタイミングを狙う方法があります。

もともと損切りの回数も多めになりがちなので、損切り回数を少なくするようなものや損切りまでの距離を狭める必要があります。

FX,トレンド,押し目,ブレイク

FXでトレンド中の押し目買い・戻り売り手法

次にFXトレーダーで1番取引として有名な押し目買い、戻り売りになります。

先ほどのブレイク手法で使用した水平線をそのまま使うことができます。

先ほどの画像に×マークを追加しました。その×マーク部分が取引のポイントになります。

 

FX,トレンド,押し目,ブレイク

取引をするときの足の形は下記を参考にしてください。

 

このローソク足だけ覚えればFXで勝てる

 

この押し目買いのポイントはロールリバーサルと言って、私が1番好きな取引のポイントになります。

 

最大のメリットとしては、先ほどのブレイク手法よりも損切りが小さくできて利益も伸ばしやすいと言うことです。

反対にデメリットとしては、水平線ギリギリでの取引になるのでトレンドが終わってしまった場合すぐに損切りに合うことです。

 

 

損切りに出来るだけ合わないようにするために、引いている水平線が何度も反発を起きている意識されている水平線である必要があります。

 

先ほどの画像では、高値と安値に水平線を引いていますがトレンドの途中でも引ける水平線があればそこで取引をしても大丈夫です。

 

 

水平線を引くポイント自体は下記を参考にしてください。

FXで最強のライントレードとは?

 

FX,トレンド,押し目,ブレイク

 

まとめ

トレンド相場は夜の時間で兼業トレーダー向きの相場になります。

一撃で大きな収益を狙うことができるので忙しい人でもできるのと、仕事終わりの時間帯こそ狙い目な手法になります。

 

 

トレンドの発生する時も発生した後も狙い続けることができるので帰りの電車に乗っているときに分析をして、家に帰った時に本格的なトレードをしていきましょう。

 

 

押し目に関して他にインジケーターを使用しての取引もできるので下記から連絡をもらえればあなたに合わせて数値も一緒に考えます。

 

ご質問や相談希望の方や

今後情報を受け取りたいという方は

下記から登録をしてください。

LINE@

タイトルとURLをコピーしました