バイナリーよりもFXをやるべき5つの理由

その他

私自身バイナリーオプションもFXも両方行なっています。

「バイナリーオプションとFXではどっちがいいんですか?」とかなりの人数に言われます。

今回はそこでFXの方が良いという理由を5つの観点から伝えていきます。

 

あくまで私の中の感覚かと思うので絶対ではないです。

 

「こんな考え方でこの人はFXの方が良い」と言っているんだな、と考えてもらえればと思います。

 

バイナリーよりもFXをやるべき5つの理由

まず比較するために私が考えているバイナリーオプションとFXについて定義を決めておきます。

 

バイナリーオプションで私が使っているサイトはハイローオーストラリアになります。

そこでスプレッドがついてないもので30秒から1日取引に関して取引をするものです。

取引をした瞬間から判定時刻までに上がっているか下がっているかを当てにいくものになります。

倍率は1.8~2倍などもあります。

 

それに対してFXに関しては私が使っている証券会社は

XMというサイトでyoutubeTwitterなどで話をしているような普通なものになります。

 

簡潔に言うと、個人的にはバイナリーオプションよりもFXの方がいろんな観点から良いと考えています。

それらの理由に関してこれから説明をしていきます。

 

FXの口座開設を済ませていない人は下記から進めていきましょう。

FX初心者が3分で出来るMT4の登録・ダウンロード方法

FX,バイナリーオプション

バイナリーと違いFXは終わりも決められる

まずFXとバイナリーオプションの大きな違いとしは、終了時刻が挙げられます。

バイナリーオプションに関しては終了時刻が決められていて、決済を自分でしなくとも時間が来ることで自動的に行われる形になります。

自動的に終わるタイミングを決められている分FXと比べると簡単というイメージがあると思います。

 

 

しかし、終了時刻が決められているということは、反対にそのが限られた範囲の中で動かないといけません。

 

 

終了時刻を選べるということは、次の項目にもつながる話になるのですが収益額も変わってきます。

途中で決済をすることは可能ですが、バイナリーオプションの場合は倍率がかなり低くなり、利益率が悪いです。

基本的に1.85~2倍の利益率は終了時刻満期まで途中で決済をしなかった時の場合です。

 

しかし、FXはその満期まで時間を待たなくても同様の利益率を手に入れることもできます。

 

よくあるのは、

「あと3秒長ければ利益だったのに・・・」

1分後に判定時刻が来ていれば1万円を失わずに済んだのに、、、」

という声が多いです。

 

この終了時刻を自分で選べることで、利益と損失を自分の力で操作ができるようになります。

だからこそ私はバイナリーオプションよりもFXの方が良いと判断をしています。

FX,バイナリーオプション

バイナリーは収益の限界があるがFXはない

先ほども説明をしましたがバイナリーオプションに関しては利益率に限界があります。

そして、一回の最大賭金額は20万円です。

(ハイローオーストラリアの場合)20万円が限界と言えど、何回もクリックをしまくれば1000万円をかけるなどできます。

 

ただ、どんどんと条件が変わる中で連打をするよりも、たった一回で1000万円を賭けることができる方が条件も変わらず労力も少なくすることができます。

 

また、FXの証券会社やバイナリーオプションの証券会社の裏側なども情報も知っているのですが、FXよりもバイナリーオプションの方が価格操作などがされやすい状況があります。

 

つまり、利益をどんどんと挙げていることでFXよりもバイナリーオプションの方が対策を取られて利益を上げにくくなるという欠点があります。

 

また、FXと比べてハイローオーストラリアは日本の金融庁に昔から危険視されているという状況もあります。

そう考えると、海外のバイナリーオプション業者で信用があるものが少なく、かと言って日本のバイナリーオプションに関しては、取引の内容がまるっきり異なりやる価値がないようなものと私は考えています。

 

 

あなたがどのくらいの金額を狙っているのか私は分かりませんが収益は大きくしていきたいと思っているでしょう。

そう考えると、将来の収益を考えると元からFXを勉強した方が良いと私は思います。

FX,バイナリーオプション

バイナリーもFXも同じチャートを見るから

私が個人的にバイナリーオプションよりもFXが良いと思う理由の1番強いものはこの理由です。

どうせ同じチャートを見ていきます。

 

取引タイミングをFXとバイナリーオプション両方とも同じと仮定します。

 

その状況下では、FXでは決済のタイミングも追加で勉強をしていきます。

しかし、この決済のタイミングは価格を動かす理由になります。

そうなると、個人的には価格を読むということはバイナリーオプションもFXも両方とも勉強をすることになります。

 

 

両方とも同じ勉強をします。

 

それなら、両方できるのが良いですがどちらかと言いうと、終わりのタイミングを自分で決めることができ利益率も操作できるFXが良いと思います。

 

まとめると、エントリー(取引開始)と決済の両方が分かれば、どこまで価格が移動するのかが分かります。

価格がどこまで推移するのかが分かればFXではリスクを最小限にしながらも利益は最大にすることができます。

そのためFXの方が良いという考えです。

FX,バイナリーオプション

バイナリーよりもFXの方が会社の信用がある

先ほども話を少ししましたが、会社としての信用問題があります。

 

FXでも証券会社とグルになり、利益をなくして会社としての利益にするような操作を行うことも可能です。

ただ、バイナリーオプションに関してはそのようなことをやらなくとも出金拒否や明らかな価格操作をされます。

また、条件となるルールをすぐに変更して会社の利益を守ります。(会社の利益=利用者の損失)

 

過去に私の知り合いはNZDUSD という通貨ペアで1万円くらいから1000万以上に1日で行なったせいで、次の日からその通貨ペアが消えたり、確認電話で「不正をしていないですか?」と聞かれたりとしたようです。

 

また、私がグループでお金を用意して100人ほどで引き分けを利用した手法を使ったところ1週間で対策を取られて引き分けがなくなるようなこともありました。

 

そう考えるとどうでしょうか?

 

僕ら利用者が勝ちすぎたりすると急にその手法が使えないように対策をしてきたり、出金停止にされたりする可能性があります。

 

また、自動売買なども利用しても同様です。

リスクを取るよりもFXの方が国内の証券会社もあり、海外にもありますが下手な動きは少ないです。

 

むしろかなりの金額を稼ぐようになると、会社から連絡がきて特別口座を開設してもらいスプレッドを優遇してもらえるようなこともあります。

 

さらに、証券会社が行なっているラインキングなどでスポンサー役として動くようなこともできている人もいます。

稼げたとしたら潰されるバイナリーオプションと稼いだらさらなる情報がもらえるFXではどちらが良いでしょうか?

FX,バイナリーオプション

バイナリーは簡単にしているが期待値が低い

最後になりますが、バイナリーオプションもFXも会社が利益を出さないと会社として成り立ちません。

そのため、顧客獲得をするためにアフィリエイト報酬が高かったりボーナスがあり取引をすぐにできるようにしてあります。

 

 

つまり、客を捕まえるにはいつでもどこでも簡単に誰でもできるようにします。

 

 

バイナリーオプションの方がFXは簡単だという人が多いです。

それを鵜呑みにしてバイナリーオプションを始める人は多いです。

FXで失敗をしたけどバイナリーオプションならいける」

という意味のない根拠を持っている人を作るためです。

 

ただ、冷静に考えてみてください。

簡単にすれば参加はしやすいですが利益になるとは限らないんです。

 

全くの別問題なので参加をさせるだけして勝つ確率は2分の1のため、一瞬でも資金が増える経験をして最終的には資金が吹き飛びます。

そして、追加で資金を入れる形になります。これの繰り返しです。

 

最終的に総合的に考えた結果はバイナリーオプションよりFX

バイナリーオプションは利益を出しにくいし出したとしても会社から対策をされる。

勉強自体はどのみち同じものをする。

それであれば利益と損失の割合を自分で変更できて辞めるタイミングも自分で選べるFXの方が自由性が高く収益に繋げやすいと私は考えています。

 

あくまで一概には言えないのであなたに合っているのはFXなのかバイナリーオプションなのかを一緒に考えて欲しい人は下記のLINE@から連絡をしてください。

 

LINE@

タイトルとURLをコピーしました