FX自動売買には格安ConohaVPSがおすすめ

FX自動売買には格安ConohaVPSがおすすめ その他

こちらではFXの自動売買を稼働する際などでよく言われるVPSと言われるものに関してを記載していきます。

 

おすすめのVPSからその設定方法、自動売買の設定に関してで見落としがちなことなども記載をしていきます。

 

  1. FXの自動売買では必須の格安VPSとは?
  2. FXの自動売買の前に格安VPSの契約
    1. ①Conoha VPSをタップして中心の「VPSを選択する」
    2. ②ログインもしくは基本情報を入力をしてください。
    3. ③電話番号の認証をします。
    4. ④支払い方法の選択
    5. ⑤支払いを完了すると契約完了
  3. FXの自動売買に欠かせない格安VPSのサーバー追加
    1. ①Conoha VPSをタップ後 右上の「ログイン」を選択後、登録に使用したアドレスとパスワードを記入してください。
    2. ②ログイン後画面左上の「サーバー追加」を選択します。
    3. ③設定項目が多々ありますが下記のように選択をしてください。
      1. 一気に数ヶ月分を希望する方向け(割引されます)
      2. 毎月支払いをしたい方向け
    4. ④切り替わった画面で「ネームタグ」の下のものをクリック
    5. ⑤ネットワーク情報の「IPアドレス(IPv4) 」は後ほど使用するのでメモをして下さい。
  4. FX自動売買の稼働確認のためにリモートデスクトップ導入
    1. ①使用したいパソコンやスマホに合わせてシステムをダウンロードします。
    2. ②アプリを開き「+」を選択後「PCの追加」を選択する
    3. ③「PC名」を選択後「IPアドレス」を入力して戻る
    4. ④「ユーザーアカウント」→「ユーザーアカウントの追加」を選択する。
    5. ⑤「PC名」も「ユーザーアカウント」も入力が終われば「保存」を選択する。
    6. ⑥ホームに設定したものが現れる。
  5. 格安VPS内にFX MT4をダウンロード
    1. ①VPSでブラウザを開き証券会社名を検索する
    2. ②MT4ダウンロードをしてMT4を開き口座にログインをする
    3. ③MT4を開いたら次に作成しているXMの口座にログインをする
  6. 格安VPS内のMT4で自動売買の設定方法
    1. ①「エキスパートアドバイザ」設定
    2. ②「オプション」の「エキスパートアドバイザ」以外の項目も下記のように変更をしてください。
    3. ③自動売買や通知システム・カスタムインジケーター(サインツール等)を導入していきます。
  7. さらにMT4やVPSを使いやすくする便利設定方法
    1. ①気配値設定
    2. ②VPSの基本ブラウザをGoogle Chromeにする
  8. 最後に
    1. 関連

FXの自動売買では必須の格安VPSとは?

 

まず、VPSと言うものはパソコンを開いていなくてもパソコンを開いているような状況を作り出すものです。

 

FXの自動売買や通知を飛ばすようなものは、MT4が開いていないと動きません。

さらに言うならばMT4は、パソコンが起動していないと動きません。

 

家でパソコンをつけっぱなしにはしたくない人や、出先からでも自動売買の設定を変更したり、確認をしたり停止をしたいと言う方はVPSの利用が向いています。

 

また、スマホを持っていないがパソコンじゃないと動かないソフトなどもあります。

しかし、VPSがあればデータをVPSで開けば問題ありません。

 

スマホだと操作がしにくい場合などは、お近くのネットカフェや漫画喫茶などでパソコンを使用してVPSにログインをすると非常に楽です。

 

ここまではどんなことができるのかを説明をしてきました。

しかし、VPS自体にも多くの種類があり、パソコンなどに詳しくない方は何を選んだらいいのかが分からない方が多くいらっしゃると思います。

 

ここでは、Conoha VPSと言う月630円ほどの金額からでも活用できるものをご紹介したいと思います。

 

説明を見なくても自分で登録から設定も可能な方は下記から進めて下さい。

 

Conoha VPS

 

FXの自動売買の前に格安VPSの契約

FXの自動売買の前に格安VPSの契約

まずは、VPSを契約していきます。

 

①Conoha VPSをタップして中心の「VPSを選択する」

 

 

Conoha VPS

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

②ログインもしくは基本情報を入力をしてください。

※メールアドレス・パスワードは忘れる方が非常に多いので絶対にメモをしてください。

すると、登録時のメールアドレスにメールが届き、画面が変わります。

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

③電話番号の認証をします。

電話番号を入力をしてSMSを選択すると、電話番号宛にSMSが届くのでその番号を入力します。

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

認証が完了すると次に支払い方法を選択します。

 

④支払い方法の選択

クレジットカードを選ぶのが楽ですが、お持ちではない方は「ConoHaチャージ」を選択してください

 

「ConoHaチャージ」を選択の方は金額の入力は1000円以上での無理のない範囲で問題ありません。

 

※いつ解約をするかやプランなどはこの後に決めるので最小額の1000円が良いと思います。

 

「ConoHaチャージ」を選んだ場合はお好きな支払い方法をお選びください。

 

その後、「次へ」を選択します。

ちなみに「コンビニ払い」を選んだ場合は、1000円+手数料165円となっており、メールも届きます。

https://www.econtext.jp/support/cvs/7brand.htmlhttps://www.econtext.jp/support/cvs/7brand.html

各種コンビニの支払い方法に関しては、下記をご活用ください。

 

コンビニ払い方法

 

⑤支払いを完了すると契約完了

ここまでで分からない点がある場合は、下記LINE@で「VPS」と言う言葉を付けて内容をご連絡をください。

 

 

FXの自動売買に欠かせない格安VPSのサーバー追加

FXの自動売買に欠かせない格安VPSのサーバー追加支払いなどが終わり契約が終わると、VPSのサーバーと呼ばれるものの性能などを選んでいきます。

 

①Conoha VPSをタップ後 右上の「ログイン」を選択後、登録に使用したアドレスとパスワードを記入してください。

 

 

Conoha VPS

 

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

 

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

②ログイン後画面左上の「サーバー追加」を選択します。

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

③設定項目が多々ありますが下記のように選択をしてください。

※あくまで推奨値ですので理解のある方はご自身の好きにしてください。

 

一気に数ヶ月分を希望する方向け(割引されます)

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

「VPS割引きっぷ」→「利用する」→「新規購入」→「有効期限」を使用したい期間を選択します。

「512MB」と「CentOS」さらに、「Stream」以降の数字が高いものになっているのかを確認します。

 

下に進み、「rootパスワード」を希望のパスワードにします。

※必ず忘れないようにメモをしてください。

 

さらにその下の「ネームタグ」に関しては変更をしなくても問題ありません。

分かりやすくしたい方は変更をしてください。

 

最後に画面右側の「次へ」が青くなっているはずですので、そちらを選択します。

 

毎月支払いをしたい方向け

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

画像のように「VPS割引きっぷ」→「利用しない」を選択します。

「512MB」と「CentOS」さらに、「Stream」以降の数字が高いものになっているのかを確認します。

 

下に進み、「rootパスワード」を希望のパスワードにします。

※必ず忘れないようにメモをしてください。

 

さらにその下の「ネームタグ」に関しては変更をしなくても問題ありません。

分かりやすくしたい方は変更をしてください。

 

最後に画面右側の「次へ」が青くなっているはずですので、そちらを選択します。

 

④切り替わった画面で「ネームタグ」の下のものをクリック

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

⑤ネットワーク情報の「IPアドレス(IPv4) 」は後ほど使用するのでメモをして下さい。

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

これでサーバの追加が完了しましたが、疑問点などがある場合はご気軽に下記LINE@からご連絡をしてください。

 

FX自動売買の稼働確認のためにリモートデスクトップ導入

FX自動売買の稼働確認のためにリモートデスクトップ導入

ここまででVPSの契約とサーバーの追加が完了しました。

 

次は、実際にパソコンやスマホなどから追加をしたサーバーの方にログインをする方法を説明していきます。

 

①使用したいパソコンやスマホに合わせてシステムをダウンロードします。

Windowsの方はこちらからダウンロード

Mac        の方はこちらからダウンロード

iPhone    の方はこちらからダウンロード

Android  の方はこちらからダウンロード

 

②アプリを開き「+」を選択後「PCの追加」を選択する

※操作方法は変わりませんので利用者が多いiPhoneでの画面で説明をします。

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

③「PC名」を選択後「IPアドレス」を入力して戻る

こちらで確認をしたもの

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

④「ユーザーアカウント」→「ユーザーアカウントの追加」を選択する。

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

上の方の「ユーザー名」に「Administrator」を入力。

下の「パスワード」は、サーバーを追加時(こちら)に決めたパスワードを入力して

「保存」を選択して戻ります。

 

⑤「PC名」も「ユーザーアカウント」も入力が終われば「保存」を選択する。

 

 

⑥ホームに設定したものが現れる。

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

そちらをタップしてログインができれば設定は完了です。

 

次回から確認をする際は、こちらを選択するだけでログインができます。

 

ここまででログインができていない人は下記LINE@にご連絡をしてください。

 

 

 

格安VPS内にFX MT4をダウンロード

格安VPS内にFX MT4をダウンロード

次に実際に自動売買を入れるためのMT4をダウンロードしていきます。

 

①VPSでブラウザを開き証券会社名を検索する

 ここでは私がおすすめをする証券会社のXMで進めていきます。

 

 ※まだXMの口座開設ができていない方は下記から登録を進めてください。

FX初心者が3分で出来るMT4の登録・ダウンロード方法

 

画面下部の「Internet Explorer」を開き「XM MT4 」と検索

もしくはこのページをConoha VPSにURLをコピーして開き

 

下記MT4ダウンロードページを開きます。

XM MT4ダウンロードページ

 

②MT4ダウンロードをしてMT4を開き口座にログインをする

 

下記サイトを見るとダウンロードから起動までがわかりやすいです。

FX初心者が3分で出来るMT4の登録・ダウンロード方法

 

 

③MT4を開いたら次に作成しているXMの口座にログインをする

 

②の記事の続き部分ですが、正常にログインができない人が多いため確認ください。

 

FX初心者が3分で出来るMT4の登録・ダウンロード方法(ログイン編)

 

④好みの設定があれば変更をする。

この後に私がおすすめするMT4の設定などがありますので参考にしてください。

 

反対にここまででできないことやわからないことがあれば下記からお聞きください。

 

 

格安VPS内のMT4で自動売買の設定方法

格安VPS内のMT4で自動売買の設定方法

 

これからVPS内で自動売買や通知システムを活用する方にはして欲しいMT4の設定を紹介していきます。

 

①「エキスパートアドバイザ」設定

画面上部「ツール」→「オプション」→「エキスパートアドバイザ」の設定は下記のようにしてください。

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

この段階でLINEに通知を飛ばすシステムを導入予定の方は、

下記URLを下の赤枠部分の「Web Requestを許可するURLリスト」に追加をしてください。

やり方は、「緑の+ボタン」の所でダブルクリックをしてペーストになります。

※VPSの初期設定でパソコンやスマホでコピーをした文章をそのままVPSで貼り付けができるようになっているはずです。

 

②「オプション」の「エキスパートアドバイザ」以外の項目も下記のように変更をしてください。

 それぞれの項目部分をクリックするとページが切り替わります。

 

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

この設定によりMT4がの動作が軽くなるようになります。

※使用する自動売買によっては不具合が出る可能性があります。

 心配な方はその自動売買の開発者に確認をとってください。

 

③自動売買や通知システム・カスタムインジケーター(サインツール等)を導入していきます。

こちらに記載をすると長くなるため下記を参考に進めてください。

 

MT4にインジケーターや自動売買システムを設定する方法

 

④自動売買が稼働できているのかの確認と修正方法

基本的に「expertファイル」に入れる自動売買やサインを出すシステムはチャート画面の右上に表示がでます。

私が作成したもので言うと下記のようにシステム名+顔マークとなります。

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

あなたが開きたい通貨ペアに設定ができていない場合などに関してもこの後便利設定と合わせて紹介をします。

 

ここまでで設定が終了になりますが、設定ができていない人はなんでも下記からご連絡ください。

 

さらにMT4やVPSを使いやすくする便利設定方法

さらにMT4やVPSを使いやすくする便利設定方法

これで基本的な設定は終了になるのですが、ここからは便利機能や知っておくと効率が良くなるようなことをお伝えしていきます。

 

①気配値設定

気配値とは、画面左側にある通貨とその価格が一覧になっているものです。

そこから自分の好きな通貨を探して「右クリック」から「チャート表示」でチャートを開いている方も多いと思います。

しかし、ここに多数表示をするとその分だけ値動きを表示するために動作が重くなります。

 

そのため、「右クリック」→「全て非表示」をしておきましょう。(画像①)

さらに言うならチャートの価格を常に一覧で見る必要がない方は右上の「×」で消しておきましょう。(画像②)

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

チャートの追加に関しては画面上部の「ウインドウに+ボタン」(上記画像③)

もしくは、画面最上部「ファイル」→「新規チャート」の手順で追加をしましょう。

 

FX 自動売買 格安VPS Conoha VPS

 

②VPSの基本ブラウザをGoogle Chromeにする

なぜブラウザを変更するのか?

その理由としては、ファイルの移動が簡単になると言うこととデータのバックアップ(保存)のためになります。

 

Google ChromeではGmailでログインをしておくだけで

VPS内からもスマホからも普段使うパソコンからもログインができ同じ画面になります。

 

スマホやパソコンからシステムをダウンロードして、「Googleドライブ」と呼ばれるものに移動します。

そうすることでweb上にデータが保存することができるのでUSBなどとは違い、アドレスとパスワードを忘れなければデータがなくなる心配がありません。

 

また、スマホやパソコンからVPS側でYahooメールやGmailなどにシステムを添付したメールを送ったりするのは面倒です。

この機能を有効活用してください。

 

下記にGoogleドライブ(web上の保存場所)のリンクを記載しておきますので活用ください。

 

Google drive

 

VPS側ではGoogle Chromeと検索をしてダウンロードをしてGmailでログインをしておいてください。

 

Google  Chromeダウンロードページ

 

最後に

 

以上でVPSや自動売買を含めたMT4の設定に関してを記載してきました。

説明に関しては以上ですが1番伝えたいことはここではありません。

 

設定をした自動売買やサインツールなどのシステムが本当に使えるようなものなのか?

という部分が非常に問題になってきます。

 

設定をしたからシステムは稼働する。

しかし、結果が微妙でした。

 

こうなってからでは遅いです。

どうゆうシステムでどこで通知や取引をされるのか?

そして、どの時間足や通貨ペアなのか?

どうすることで利益が増加するのかなどが1番大事なことです。

 

私の作ったシステムであればカスタマイズ性能をかなり高くしているので

あなたの理想に一致しやすいですが、他の方のシステムとなるとわかりません。

 

下手に活用してからでは遅いのでDEMO口座で行うか私に聞いていただければと思います。

 

市場で10万円で売られているものが実は無料のシステムでした。

と言うようなことも非常に多くいです。

 

さらには私が作ったものが転売されて100万円というような事態もありました。

聞いていただければ私が作ったものではなくても分析は容易にできます。

 

あなたの理想と見合うのか?

あなたの理想に近づけるにはどんな設定が良いのか

私なりに考えてお伝えしていきます。

 

質問・疑問・私のシステムを活用したいなどありましたら下記からご連絡をしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました